トレーディングカードゲーム

トレーディングカードゲームの販売形態

ようけのTCGトレーディングカードゲームは、以下のような形式で販売されとる。

トレーディングカードゲームに関するサイトです。参考にどうぞ
↓↓
トレーディングカードゲーム

トレーディングカードゲームのスターターパック
未経験者が一番最初に買うことを想定しとるセット。
ある程度の枚数のカードが含まれており、1つまたは2つ買えばすぐにゲームを遊べるようになっとる。
たいていの場合、40〜100枚のカードが入っており、おお素人衆衆のためにルールブックやゲームに必要な小道具が同梱されとる。
値段は1000〜2000円程度が一般的である。
亜種として「構築済みデッキ」等と呼ばれるものも存在する。
ウチは、テーマを重視してカードが組み合わされとる。

トレーディングカードゲームランキング

トレーディングカードゲームランキング
せやけどダンさん、モンコレがランク外とは以外やったなぁ。
SNEがんばってるのに。
これきもう、モンコレコミックを連載するしかないでっしゃろぇ。
それもメジャーどころでサンデーかマガジンに企画を持ちこむしかないでっしゃろ。

アニメはあるみたいやけど、ゲームワールド内やなくて、遊戯王みたいに、プレイヤーレベルでの奴でやってほしい。
(マジックマンガの「デュエルファイター刃」みたいにって言っても、知ってる人はほとんどおらへんやろうし)
ただ、発売元の富士見書房的には無理でっしゃろけど。
だって、オノレのトコでコミック誌を持ってるもの。
ただ、「コミックドラゴン」や「ドラゴンJr.」や、モンコレ普及にはつながりそうにないし。
あと、可能性があるのは系列出版社やけど。

角川書店。「少年エース」系があるけど、やっぱり普及に役立つかどうか。
メディアワークス。
角川の系列出版社で、電撃シリーズに「コミック電撃大王」「電撃G’sマガジン」「電撃コミックガオ!」があるけど、普及はどうやろ?

意外性で少女マンガちうのもあるけど、角川と仲のよかったのはどこやったっけ?

また、書き込みが長くなってしもたぇ。は小ネタを小ネタとして料理することがでけへんんだよねぇ
(やから短編小説がほとんど書けへん)。小ネタ&短編が書ける人がうらやましい。
トレーディングカードゲーム情報やったぇ。

トレーディングカードゲームランキング

トレーディングカードゲームランキング
さて、めざましテレビでトレーディングカードのランキングを紹介しておったんだよね。
アイドル部門、スポーツ部門、アーティスト部門は興味の対象やないのでどうでもよいのやけどアンタ、問題は。
「アニメ・ゲーム部門」はあるのかぇ?
「トレーディングカードゲーム(TCG)部門」はあるのかぇ?
TCGトレーディングカードゲーム部門があるとして、モンスターコレクション(モンコレ)とマジック・ザ・ギャザリング(マジック)はどちらが上かぇ?

さて、まず「アニメ・ゲーム部門」はおまへんやったぇ。
売上がたいしたことがなかったのか、故意に知らん顔されたのか。
まぁ、扱いに興味があっただけでカード自体には興味がないからええんやけど、やっぱ、故意なんやろうなぁ。

TCGトレーディングカードゲームは、「ゲーム部門」として発表されたんだよね。
どの部門もランキング3位までの発表やったちうワケやが・・・。

トレーディングカードゲーム第3位「ポケットモンスター」
そーか、これがあったか、ちうくらい順当なトコだと思うで。
持ってるくせにころっと忘れてたぇ。
とは言っても、きょうび出た第2版(正式名忘れた)は買ってへんんやけど。
メインで使うのは電気系(やっぱピカチュウは使わなきゃ)と超能力系(旧版ではもつとも好み)だよね。

トレーディングカードゲーム第2位「遊戯王カードゲーム」
「うーん、これが来んしたか」ちう感じ。
まるっきしやってへんゲームを評価するのも気がしけるけど(モンコレはテストプレイやったことがある)、ゲームバランスって、大丈夫なんやろうか、こなたのゲーム。
なんか、強いカードを早く引いたら勝ち、って気がするんだよぇ。
これがここに来んしたのはわかりやすさと「ジャンプ」のおかげなんやろうなぁ。
エキサイティング度ではポケモンのほうがずっと上だと思うんやけど。

さて、こーなると、モンコレとマジックはどちらかがランク外ちうことになるんやけど。
注目のトレーディングカードゲーム第1位は、
「マジック・ザ・ギャザリング」
やっぱりこれっすぇ。世界規模で上々吉しとる唯一のTCGトレーディングカードゲームやろうし。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。